Event is FINISHED

未来をつくる教育フォーラム2017 親子参加用

Description

事前お申込は終了いたしました。
ご参加予定の方は、直接会場にお越しいただき、
当日受付を承ります。


未来をつくる教育フォーラム2017


このページは親子参加用チケットのお申込みページになります。
保護者1名あたり小学生以下のお子さま2名までお申込みいただけます。

小学1~6年生のお子様はワークショップに参加できます。
お子さまおひとりにつき、ワークショップに2つまでご参加いただけます。
「チケットを申し込む」から、参加希望のワークショップをご選択ください。

※ワークショップの時間が重複しないようにご注意ください。
※定員を超えた場合は別のワークショップをご案内する場合があります。
※お申込み受付は先着順とし、定員になり次第締め切りますので、ご了承ください。
※安全には配慮いたしますが、当イベント内で発生した一切の事故や怪我などの責任は負いかねます。

〜2030年に豊かな社会をつくる教育を考え、体感するイベント〜 

「未来をつくる教育フォーラム2017」
日時:2017年10月15日(日)11:30 ~ 16:30(カンファレンス会場は12:30開始)
会場: 御茶ノ水 ソラシティ カンファレンスセンター sola city Hall West(東京都千代田区神田駿河台4丁目6)
主催:一般社団法人自立学習推進協会(ASMoL)
共催:株式会社日本コスモトピア
協賛:相田化学工業株式会社
企画・運営: 株式会社Live Innovation
来場者:教育関係者及び子育てに携わる方、教育に興味のある一般の方
ワークショップ参加対象年齢:小学1年生~6年生

<参加料金>
一般参加:2000円(中学生以上)
親子参加:2000円(保護者1名あたり2名の子ども) 

===================== 
<プログラムスケジュール>
◆カンファレンス会場
12:00 カンファレンス会場開場
12:30 開会挨拶   
12:45 セミナー①藤井英之氏(30分)
    「協同教育を土台としたアクティブラーニングの授業」 
13:15 セミナー②村井裕実子氏(30分)
    「クリエイティブラーニングとしてのプログラミング学習」
13:50 休憩①
14:05 第2回子ども白熱会議(60分)
15:05 休憩②
15:20 マルチステークホルダー・パネルディスカッション(70分)
16:30 閉会の挨拶
16:40 終了予定
  
◆ワークショップ会場①
11:40~12:30 探究算数(50分)
12:45~13:30 IT未来づくり(45分)
13:45~14:30 教科横断型えいご(45分)
15:00~15:45 子ども白熱会議プレップ(45分)
 
◆ワークショップ会場②
11:40~12:40 アートクレイ(60分)
13:20~14:05 ソーシャル感情スキルby Elämä(45分)
14:35~15:20 誕生学(45分)
15:45~16:30 忍者スポーツ?パルクール(45分)
 
【カンファレンス会場】
 
(1) セミナー「未来をつくる教育を探る」
 
セミナー①「協同教育を土台としたアクティブラーニングの授業」
 発表:和歌山県有田市立宮原小学校 前校長 藤井英之氏
協同教育は、文部科学省が新学習指導要領で掲げるアクティブ・ラーニング の視点による「主体的・対話的で深い学び」の実現を目指す学習方法であり、藤井氏が約9年も前から段階的にその取り組みを深めてこられました。
協同教育の充実を図るためのOJT授業研修も年間50回以上も実施されており、この5年間で飛躍的に進化した取り組みをご講演いただきます。
 
セミナー②「クリエイティブラーニングとしてのプログラミング学習」
 発表:MITメディアラボ博士研究員 村井裕実子氏
全世界でプログラミング学習で使われている ビジュアルプログラミングの無料プラットフォーム『Scratch』を開発した、MIT(マサチューセッツェ 科大学)メディアラボで博士研究員をされている村井裕実子さんをお呼 びして、プDグラミング教育、そしてその真髄である「クリエイティブラー ニング」についてお話ししていただきます。
 
(2)第2回子ども白熱会議
これらの未来を担う子どもたちが、
自らの意見を表現するだけでなく、
議論を通して「共にアイディアを創る力」を養う
学びの機会として「子ども白熱会議」を
実施しています。
 
カンファレンス会場で行う「第2回子ども白熱会議」は、
大きな会場などでの開催を想定したショーアップ形式で、
事前審査を通過した6名の小学生が、当日登壇します。
 
枠にとらわれない子どもたちの発想や想像力から
大人が学べることもたくさんあります。
子どもたちの自由な考えや意見に耳を傾けてみてください! 
 
〜モデレーター〜
下向依梨(しもむかいえり)
株式会社Live Innovation 教育クリエイト事業部マネージャー
教育クリエイターとして主に小学生向けの教材・カリキュラムの設計、
教室運営のコンサルティングを行う。
過去には、東京の全日制のオルタナティブ・スクール(小学校)にて教鞭をとり、
教科横断・探究型のプロジェクトベースラーニング授業・カリキュラムの設計の経験を持つ。


(3) マルチステークホルダー・ディスカッション
教育に携わる各方面のゲストをお招きし、
新しい教育の形の必要性と、
求められる人物像を多方向から議論します。
 
「2030年の社会を生き抜く子どもたちにどんな能力が必要になってくるのか」
「それに伴い、日本の教育はどのように変化するのか」
というテーマについて、
より実質的なディスカッションを目指します。
 
前プログラムの「子ども白熱会議」の雰囲気を受けて、
この教育のマルチステークホルダー6名がどのような議論をするのか、
必見です。
 
<ゲスト>
【公教育・学校】和歌山県有田市立宮原小学校 前校長 藤井英之氏
【私教育・学習塾】株式会社躍進館 代表取締役 稲場一浩氏
【フィンランド】生き方・キャリアデザイナー ミッラ・クンプライネン氏
他、現役高校生2名
 
~モデレーター~
【大学】岐阜聖徳学園大学 教授 玉置 崇氏
 
==============
【ワークショップ会場】
本企画内では、合計8つの異なるワークショップが設けられ、
角度の異なる学びのアプローチを
子どもたちに実際に体験していただきます。
 
本ワークショップ企画のコンセプトは、
未来の社会、そして学びの環境において、
今の子どもたちに触れて欲しい教育アプローチを、
既にある教育のカタチに拘らずプロトタイプとして提案し、
磨きをかける機会をつくることです。
    
<ワークショッププログラム>
参加枠残り ◯…ご案内できます △…残り僅か ×…満員、または募集なし
 
①教科横断型英語ワークショップ(参加枠残り:◯)
基本的な文法だけでなく、言語を使いなら学ぶ楽しさを、他の科目でも扱われている身近な習慣・イベント・現象を、英語を使って学ぶプログラムです。
参加対象:小学3〜6年生
 
②ソーシャル感情スキルワークショップ by Elämä(参加枠残り:◯)
フィンランドでの教育の実践とSocial Emotional Learningのアプローチに基づき、パペット劇や瞑想から「いじめ」「世界平和」といった社会課題を「鳥の目」で見ることを意識するワークショップです。
参加対象:小学1~6年生
 
③探究算数(参加枠残り:◯)
身近な「数」にまつわる疑問や課題を、多学年の小学生が互いの考えを出し合いながら、コラボレーティブに遊ぶような感覚で解くことを通して、問いを立て、概念を応用し、考え、学びを切り開く面白さを知ることのできるプログラムです。
参加対象:小学1〜3年生
    
④第2回子ども白熱会議プレップ(参加枠残り:×)
事前の審査を通過した小学生が、今後いろいろな場面で対話を通じて問題解決していくことを見据えて、自分の考えを発信したり、相手の意見を聴いたりすることを体験するプログラムです。
※事前審査を通過した小学2〜4年生の5名が登場予定。
      
⑤誕生学ワークショップ(参加枠残り:◯)
『誕生』を通して、子どもに「自分自身の産まれてくる力」を伝え、生まれる力を再認識することで自尊感情を育むことを目的とした次世代育成のためのライフスキル教育プログラムです。
参加対象:小学1~6年生
  
⑥アートクレイ~実験!粘土を純銀に変えてみよう!!~(参加枠残り:◯)
粘土を純銀に変えられる「アートクレイシルバー」でアクセサリー制作を楽しみながら、都市鉱山の事や、なぜ柔らかい粘土が硬い金属になるのか、銀がどういった性質を持った素材なのかなど、化学的な分野についても学ぶワークショップです。
参加対象:小学1~6年生
  
⑦IT未来づくり~ITのプロとITで遊ぼう!~(参加枠残り:×)
このプログラムでは、ドローンや最新のITシステムなど、新しい未来を創ろうと「いま」チャレンジしている人たちの作ったプロダクトに、実際に子どもたちに触れてもらい、遊んでもらうことで、自分たちが欲しい未来の技術をつくることを学びます。
参加対象:小学1〜6年生
  
⑧忍者スポーツ?パルクール (参加枠残り:◯)
~跳び箱の無限の可能性を体験しよう!~
跳び箱は開脚跳びで飛ぶものという概念を壊し、跳び箱が出来ない子でも工夫次第で飛び越えることができることを「パルクール」を利用して解決し、想像力や適応力を体を動かしながら心身ともに鍛えるワークショップです。
参加対象:小学1~6年生
 
※各ワークショップ、定員は10名です。
お申し込みはお早めに!
 
=====================
【参加お申し込み方法】
「チケット購入」よりお申込みください。
このページは親子参加用チケットのお申込みページとなります。
一般参加の申込みはこちら
===================== 

〜開催に寄せて〜
2030年の社会と子どもたちの未来において、
グロ ーバル化は我々の社会に多様性をもたらし、
また、急速な情報化や技術革新は人間生活を質的にも変化させつつあります。
こうした社会的変化の影響が、
身近な生活も含め社会のあらゆる領域に及んでいる中で、
教育の在り方も新たな事態に直面している今だからこそ、
子どもたちが社会で活躍する2030年には
「どんな社会がやってくるのか」を見据えた上で、
 
「子どもたちにはどんな能力が必要になってくるのか」を共有し、
これからの教育アプローチを学び、
考えるフォーラムを開催することにいたしました。
 
私たちの活動の背景には、
「自立学習の実現を通して、
未来を担うすべての人が『幸せで豊かな生き方』を自らデザインしていくこと」
を支援するということがあります。
 
この「未来をつくる教育フォーラム2017」が、
学校の先生方、学習塾の先生方、ご家庭の保護者の方々、
あらゆる企業の方々、そして地域のすべての方々が、
未来の教育を見つめ、描くために一緒に考え、
一緒に学べる機会となることを願ってやみません。


〜エンターテイメントでこれからの教育を考える懇親会〜
本懇親会は、フォーラムで受けた刺激をもとに、
懇親会で参加者同士や主催者と繋がり、
これからの教育について考え、熱く語り合う場です。

フォーラムから場所を移し、
エンターテイメントや芸術からも刺激を受けながら、
これからの教育を共に考える仲間とつながります。
※本懇親会は、株式会社日本コスモトピア設立35周年記念パーティーと併催です。

【プログラム1】
泡盛のお話とパフォーマンス
紹介のみの会員制泡盛BAR「泡盛倉庫」店主の比嘉康二氏を沖縄からお招きし、泡盛や沖縄の文化を通じて五感を使った新しい学びのアプローチをご紹介します。
パフォーマンスでは、比嘉氏がいつも店内で行う接客を披露し、泡盛のストーリーや作り手の思いを伝える姿は必見です。

【プログラム2】
元劇団四季所属の女優 井上智恵氏によるステージ
「オペラ座の怪人」クリスティーヌ役など、劇団四季で数々のヒロインを務めた井上智恵氏によるライブステージです。井上氏は現在、身体運動メソッドに歌やダンスはもちろん、発声や感情表現力を高めるメソッドなども融合し、まさにシニアには「心身ともに健康」、子どもたちには「健やかな成長」を手助けするコンテンツ作りを行っています。
 
日時:2017年10月15日(日)17:30~19:30
(「未来をつくる教育フォーラム2017」終了後)
会場:東京ドームホテル シンシア
参加費:10,000円(飲み物、お食事付)
※フォーラム参加者は割引あり。
 
【お問い合わせ先】
一般社団法人自立学習推進協会教育フォーラム事務局
〒150-0042 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22F
株式会社日本コスモトピア内
Tel: 03-4405-6769
E-mail : forum@jiritsu-gakushu.or.jp


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#286277 2017-10-13 04:08:53
More updates
Sun Oct 15, 2017
11:30 AM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター Sola City Hall West
Tickets
親子参加(保護者1名あたり小学生以下のお子さま2名まで) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都千代田区神田駿河台4丁目6 Japan
Directions
◆JR中央・総武線 「御茶ノ水」駅 聖橋口から徒歩1分 ◆東京メトロ千代田線 「新御茶ノ水」駅 B2出口直結
Organizer
一般社団法人自立学習推進協会 ASMoL
116 Followers